九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

9月28日(木)

こんにちは。
七大戦から大体2週間経ちました。気付けば9月も終わりそうです。夏休みも終わりそうです😢
時の流れって早いですね!ぼちぼち七大戦お疲れ様会(女子)を開催したいなーと勝手に考えている3年の中本です。実現するか分かりませんが、、、

今日私は途中で練習を抜けて、だんちしかやってないので、それについて書きます。

個人的には七大戦で後転のあとに落ちたのがとっても悔しかったので、わざと大きく振ったりして、勢いを肩で止めれるように、意識して落ちない練習をするようになりました。
後転からフットにつなげるのは、私の中ではそんなに苦ではなかったから、七大戦で落ちるまでは特に何にも考えずになんとなくやってました。それで試合の時もなんとなくやったら、びっくりなタイミングで落ちました。だから、余裕がある技でもなんとなくやるのは良くないんだなと感じました。
それと、グライダーから蹴上がりをつなげる練習をしてます。タイミングが難しいです。

ゆりちゃん
グライダーつかめそう!おしい!肘無理せんようにぼちぼちで行こう。もう少し上から掴めるといい気がします。足離れるのもう少し遅い方がいいと思います。後転は、今勢いだけで回ってる感じがするので、顎上げんのと回ってる軸を意識すると安定するような気がします。1年生にアドバイスしてくれてるのを前よりたくさん見るようになった気がしてます。とっても良いです。

ななみん
ななみんもグライダー惜しいです。足離す時に、もうちょっと上めがけて離したらいいのかなと思いました。高棒に足をぶつけに行く感じです。他のやつは上手なので特にはないけど、足閉じてできるといいね!あと的確なアドバイスさすがです。尊敬してます。

しのちゃん
七大戦終わってから、低棒蹴上がりとグライダーキャッチの練習を始めてて、とってもいいです。しのちゃんは、肩をどうにかすれば半分くらいは解決すると思います。動かんところを動かすのって最初分からんよね。大変だと思います。いっつも言い過ぎたかな?って思うくらいいろいろと言ってますが、ちゃんと頑張っててえらいです。毎日、肩の柔軟と動かし方の練習やろう!自分で自分の直した方がいいところを考えて、いろいろ試しながら練習しているのがいいと思います。しのちゃんはすごい細かいところまで気が付いてとってもいいけど、それは今直すべきところなのか、今は他に意識しなきゃいけないとこがあるのかまで考えれるともっと良くなると思います!ポテンシャルはなんかいろいろとすごいのであんまり悲観的にならんようにね!!

まいまい
選手になるの大歓迎です!!!( ̄▽ ̄)
明日のブログよろしく~。

明日も朝早いですね!おやすみなさい!
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

9月26日(火)

3年の佐々木です。
特に面白い話もないので早速練習のふりかえりに入ります。

あん馬
とにかく移行、縦旋回、降りの練習してます、つなげたいです。
平行棒
七大戦の最初の演技者に自分から名乗りを上げ、夏の間重点的に強化しています。
通し切ればそれなりの点数は出るはず、自分が通し切って最高のスタートで6種入れるように、この意識で七大戦までやりました。
精神を統一させ本番で1本通し切ったとき、自然と叫んでしまいました。まだ1種目なのに...
そんな試合を乗り越え少し自信がついたような気がします。
新人戦もこの勢いのままに。
つり輪・鉄棒
左肩の腱を8月頭に痛めて以来久しぶりに入りました。スイングと降りだけやりましたけど、ブログ書きながら左肩鈍い痛み発生中です。この痛みは筋肉系統だとは思われますが、正直新人戦までに間に合うか不安です。

まあ練習のふりかえりとしてはそんなところです
気づけば9月も最後の1週間、現役部員としての時間も残りわずかとなりました。
最高の同期とともに幹部として過ごすのもあと少しです。
正直幹部早く引退したいです、嫌いです、逃げ出したいです。
でも今の2年生は幹部として大丈夫なのかなっていう思いもあるので...
自分らが2年の時、今の4年生が幹部の時のこのころは自分たちもそんな風に思われてたのかな?
真相はわかりませんが...
とにかく2年生、あと1か月もしたら嫌でも、楽しくなくても、めんどくさくても仕事せないかんくなるけんね?
今のうちから各自幹部になったら体操部をどうしたいか、そしてできれば早いうちからその思いを同期で共有しといて

終わります。
次はまきこちゃんで。
ではでは~
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

9月25日

碓木凌です、早速練習の振り返りを書きます!

床のバク転が後ろに飛べず、バク宙で手をついたみたいになってしまうので、同じくバク転に苦戦している一年生と練習しました、、コツは恐怖心に打ち勝つことだと思います!
あと前方ダブルですけど、足を開くのを下に向けると上手くいきます、最初は怖がって足を前とか上に開いてしまうけど、下に開けたら上手くいきます、

鞍馬の旋回は久々に数を回しました、途中で左足の小指を打っていつもやめます、移行は右に体重を乗せたあとに左手でしっかりポメルを押すのがポイントです、安定させて降りまで行きたいです。

跳馬では振り上げが間に合ってないので、逆に手を奥についてタイミングを遅らせようとした結果、身体が浮いてしまって突きが入りませんでした、ただ積み跳かピットじゃないと回りすぎるのが怖いので思い切りはできてません、やはり思い切り足を振り上げるのがポイントだと思います。

鉄棒のチューリップカットは足を持ってきたあとに鉄棒の上にのせてもいいや!ぐらいの気持ちでやると上手く上昇します、あとはやっぱ当てるの痛いけ当てたくない!ぐらいの気持ちで足を開けば当たらないし、落ちたくない!と思えば掴めます、
簡単なので、やりたい人教えます。
振り出し宙も安定してきたので、佐賀で車輪宙を調整します、車輪になると抜きがうまく作れないのでパイプでタイミング合わせます、

次は肩が治ってきたゆうたにお願いします!
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

9月21,22日 七大戦の振り返り

皆さん、本当に色々お疲れ様でした。
現役生はもちろんのこと、OBさん方も多くの応援ありがとうございました!
七大戦についての振り返りは最後にやるとして、今週の練習について振り返ります。

練習前から体が重かった人もいると思いますが、それでも意欲的に練習にみんな取り組めたのは本当に良かったと思います。七大戦の結果から反省して苦手な種目に入ったり、技数を増やそうと新技に取り組んでいたので、みんなの新人戦の結果が楽しみです。

自分は主にあん馬、跳馬、鉄棒に入りました。久しぶりに体を動かしましたが、七大戦の試合から自分に足りないものを新人戦までに身につけていかないといけないなと切羽詰まる思いです。
あん馬は旋回の練習に前合わせの練習をしました。先輩に聞いたりして取り組みましたが、足を伸ばして旋回するコツがつかみかけているところです。まだまだ上手くなると思うので諦めずに頑張りたいと思います。

鉄棒は今回はそこまで練習しませんでしたが、新人戦に向けて通しをしっかりと取り組んでいきたいなと思います。


七大戦では1年生の時からずっと入りたかった団体戦に臨みましたが、終わってみれば悔し涙を流していました・・・
練習ではできたことが本番ではできないということをここまで痛感させられたのは今後の人生の中で大きく残るものでした。このままでは終われない気持ちでいっぱいなので、来年も七大戦に出場したいです!!
これからも新人戦に向けて最後まで頑張っていきます!!!

次はりょうにお願いします!
Posted by 九州大学体操部   2 comments   0 trackback

引退 九村香菜子

七大戦お疲れ様でした!4年の九村です。
帰りの新幹線暇なので、
ゆうまくんをパクって、七大戦女子の感想と引退ブログを書きますね!

○平均台
平均台は、今年1番弱いなと感じていた種目でした。落下が多いこと、ジャンプの承認が危ういこと、連続ジャンプが不安定なことが課題である子が多かったのですが、皆それぞれよく練習して上手くなったと思います。
特に、ゆりちゃんは初めて大ジャンプ、連続ジャンプを承認してもらえた上に、落下ゼロの素晴らしい演技でした。1種目目でチームを活気付けてくれて、私もその時点でうれしすぎて泣きそうでした。
まきこりんは、本番の緊張で思うように力が出せなかったようでした。しかし、今まで取られたり取られなかったり不安定だった連続ジャンプがとってもらえてDスコアが予定通り取れたこと、落下ゼロを目指して挑んだことは次の新人戦に必ず繋がると思います。
平均台は1番緊張する種目で、足が震えたり、心臓がどうにかなりそうになります。(ななみんは緊張しないそうで、頼もしかったですが。笑)それを練習で再現するのは無理だと思いますが、普段からの落下ゼロを目指す緊張感をもった練習、繰り返しの練習が、他の種目以上に響いてくると思います。また、平均台に足の裏全体をつけて指で掴んで踏ん張ることができることが、ふらつきや落下を減らすことや上手く蹴れることに繋がります。
1年生の2人は落下や技の不承認はあったものの、しのちゃんは練習で苦労していたターンがキレイに決まったり、ななみんは前に流れがちだった前宙降りが着地決めれたり、評価できるところもたくさんあり、私は良かったなと思ってます。今回は、特別ルールでとってもらえた技があったので技数減点にはならなかったけど、新人戦では普通のルールになるので(例年の感じだと新技申請で同じような技もとってもらえるとは思うけど、)難度表に載っている技で7技そろうように頑張りましょう。
個人的には、いつも以上に緊張してしまって、連続ジャンプが微妙でしたが、とってもらえて、点数もよく出て、2位に入賞できました。びっくりでした。めちゃめちゃうれしかったです。

○床
いつもの通し練が実を結んで、課題だったこなしが良くなっていたのではないかと思います。皆、曲に合わせて楽しく演技できていたと思います。
個人的には、アクロが2本とも上手くいかず、また取れると思っていた左右1回ジャンプが難度下がってしまったり、あまり満足いくものになりませんでしたが、でも、練習でもあまり上手くいかなかったので、しょうがないかなという感じでした。
しのちゃんが、九大1年生史上最も良いのではないかと思うくらい素晴らしい演技をしてくれました。新人3位おめでと!!!
九大は他大に比べて、床のジャンプが上手だと思いました。ななみんは、構成ミスりました。ごめん(T_T)ネコ1回は、他のジャンプと一緒で、はじめにつく足の向きで決まるので、最後のひとひねりを自分で頑張らないといけないです。(初めて知りました。ごめんなさい…)
アクロラインがみんなの課題です。ロン宙、と転回前宙、前宙ロンダート、前宙前宙等を頑張りましょう。
床が新しくなるみたいなので、そしたら思いっきり練習しましょう!!

○跳馬
個人的にはまゆみん先輩のおかげで、いつもよりもスピードのある転回ができたので良かったです。
しのちゃんは、目標の頭をつかないを達成できてました!少しずつ助走を伸ばして、思い切り走れるようになって、もっと良く蹴れるようになったらいいね!
ゆりちゃんは怪我の中よくとびました!!!
ななみんとまきこりんは、実力を発揮できなかったように思います。
跳馬は、今回休憩のあとで、体が動かなくなってたのかなと思いました。休憩は動きすぎても疲れるし、動かなくても体が冷えるし、休憩の過ごし方って難しいですよね…
私はもう床も平均台も終わってるのに無意識にターンばかりしてました。休憩の上手な過ごし方を各々見つけていけたらいいですね…

○だんち
個人的には、前日不調だった低蹴上がりが大体まゆみんさんのおかげで上手くいき、膝を伸ばした前転に繋げられたのは、1つ目標達成でしたが、グライダーキャッチからの蹴上がりが練習で上手くいかなかったので、諦めました。いつもの練習でも成功率が1/10くらいだったので、練習不足でしょうがないかなと思います。
ななみんは、いつも通り安定した演技をしてくれました。
しのちゃんは、確認不足で蹲踞をとってもらえませんでした(T_T)ごめんね(T_T)
しのちゃんは、前前日練習、前日練習で、他大に影響を受けて、勝手に低蹴上がりや足掛け上がりしてフット1/2降りを練習していたらしく、だんちに対するモチベーションが高くなっているようでした。早く技数そろえようね!!!とりあえず、まゆみんさんに教えてもらった蹴上がりの筋トレをゆりちゃんと一緒にやりましょう…!
まきこりんは、いつも失敗しないところで落下して、すごく悔しい思いをしたと思うので、新人戦は期待してます。

ななみん、新人4位おめでとう!ななみんは、初めての試合に緊張もせず、堂々としていて、ほんとに頼もしかったです。
また、ゆりちゃんは、怪我が続いて、やりたかった技が練習できず、私も相当悔しかったけど、モチベーションを上げてよく頑張ったと思います!!肘が治ったら、新しい技たくさんゲットしようね!!!

団体は、5チーム中4位で目標達成でした。他大の団体はほぼ経験者ということを考えたら、今回は良い結果だったと思います。
今回、レセプションや二次会の時に、他大の人からも初心者なのに上手だねとか、九大の床のこなし上手な子いるよねとか言われてすごくうれしかったです。

また、他大の人と話して、部活のあり方として、いつも問題になる「部活の厳しさ具合」について考える機会がありました。
九大は、他大に比べてゆるい部活です。ゆるいと言うのは、他に優先するべきものがあれば、そちらを優先しても部活として許すというような意味です。その反対がここで言う厳しいの意味です。今の現役は皆他のやりたいことよりも部活を優先している人が多いとは思いますが。体操は個人競技であるので、練習にある程度の人数がきて、団体が組めれば、物理的には問題ないと思うし、大学生で時間がある今を全て体操に捧げて他のやりたいことを疎かにするのももったいないので、そのスタンスが良いとして、今の九大体操部の形があるのだと思います。
しかし、そのスタンスでいるといつも一生懸命体操をしている人が、意識の差やチームとしての弱さ、変に楽しい雰囲気に嫌な思いをして損をします。
そうやって歴代嫌な思いをした人たちが、色々頑張りましたが、九大体操部は変わりませんでした。それは、皆、他のこともできると思って入部しているからです。
もし、今の現役がこのような思いをしたくなければ、部員の意識を統一させて、勧誘の仕方を変える必要があります。
しかし、他大の話を聞くと、女子に限ってですが、厳しすぎて部員が入らなくて困っていたり、厳しくしたら部員が減ったというような話がありました。
九大は九大生だけなのに、部員が多く、ほぼ初心者です。これはすごくいいことで、嫌な言い方ですが、これは多分ゆるいおかげです。
大学生で人数が多くて厳しい部活にするのはすごく難しいことなのかもしれません。変に個人競技で競技人数の少ない体操なら、なおさらです。
結局何が正解かはわかりませんが、どっちもどっちなんだということを今回考えられたので、報告しておきます。

最後の試合で、皆と一緒に喜んだり、励ましあったりしながら、団体回れてほんとに良かったです。また、チームリーダーに先輩が2人付いてきてくれたことが、私にとってはすごく大きかったです。
先輩方には今までほんとにお世話になりました。ありがとうございました。
私は先輩方にしてもらったことを後輩に返していこうと思って、してもらったように後輩に尽くしてきたつもりだったけど、先輩方のようには上手くできませんでした。
特に、まきこりんとゆりちゃんには、迷惑かけたり、おせっかいしたり、全然見当はずれだったり、色々気を遣わせたりしたと思います。ごめんなさい。2人ともしっかりしているので、大体私の方が頼りきりでした。

また、4年まで現役で部活する同期が少ない中、最後まで一緒に残ってくれたけーしんくんとゆうまくんがいたので、頑張れました。
同期は、試合前に神社とか行って、初めて同期で遊びに行けたのがうれしかったです。みんなで卒業旅行も行きましょう。

3年生の皆さん、自分のこともたくさんあるのに、合宿、七大戦と続けて、事務的なことたくさんしてくれてありがとう。ありがとうイケメンガイチ!

これからも時間があれば部活行って、みんなに恩返ししていきたいです。
平均台強化親善大使になったので、平均台一緒に頑張りましょう。

長くなりました。読んでくれてありがとうございました。

九村香菜子