九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

8月31日(金)

今回ブログを担当いたしますのは、
卒検に合格した影山です!!

そしてまた、もうひとつうれしいことに、私の家でインターネットが接続できるようになりました。
やっぱりインターネットって便利ですね。


今回は七大戦前になるので、跳馬と平均台だけでなく、床と段違い平行棒についても振り返っていきます。

平均台
全体的にふらつきがあるので、しっかりしめてふらつきをなくしてきれいな演技がしたいです。
技では、水平支持をしっかりとまること、ウルフでちゃんと足をあげること、前転とターンのときに落ちないことを意識して最後の練習をしたいと思います。
降り技では、はまこじ先輩とゆみ先輩に補助していただき、怖いって感覚はなくなってきたのに思うようにいかなくて悩んでます。多分自分が想像してるのと自分の動きが一致してないと思うので撮ってもらったりして、自分がどう動いてるのか確認してみたほうがよいと思いました。くろりなやはるひんやめぐりは前宙降りがだいぶできるようになってたね。お忙しい中、補助していただいてありがとうございました。

跳馬
助走のときにスピードがぜんぜんつけられないのが悩みです。
もう、七大戦までに跳馬の練習はないのでとりあえず本番ではしっかり転回飛びをすることを目標にがんばります。
女子のみんなは歩幅があわなかったりとかで、ときどき飛べなくなっちゃうので本番ではそういうことがないように前日練習のときとかにしっかりあわせようね。

段違い平行棒
この前初めて前まわりができたので、本番で前まわりができるように最後の練習にのぞみたいと思います。かおる先輩にアドバイスをいただいて、途中での体の動かし方を練習するようにしたら前まわりができるようになったのでそれを忘れないようにします。
そんきょもゆみ先輩からのアドバイスなどを参考にしてあと少しですが、できるように練習します。


全体的な流れはだいぶつかんできたので、あとは最後の飛び込み前転と後転倒立、抱え込みジャンプの1回ひねり、転回と前宙の技を中心に練習して仕上げていきます。
ふりも背筋をしっかり使って、きれいにできるように練習します。


次のブログは、わたしより一足先に韓国へ旅立ったしょうしょうにお願いします。 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/99-6df2b0b8