九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

熊大合宿

 本日は卒業式でしたね。先輩方、ご卒業おめでとうございます。先輩方のご活躍を祈っております。今までお世話になりました、ありがとうございました!

 どうもお久しぶりです、髙原です。佐賀合宿、熊大合宿、お疲れ様でした!3週間、部活に行ってなかった身としては、週1で合宿を行うというこの2週間はかなりきつかったというのが正直な感想です。またこの2週間、他大の体操部の方々と練習したことで個人個人、いろいろなことが見えてきたのではないでしょうか。今日かなこちゃんとも話したのですが、各大学それぞれ、体操に個性があるなと思いました。個人の意見としては、九大はジャンプ、ターンというような女子特有の技を大切にしている、阪大、長大はタンブリングをどんどんしていく、そのような印象でした。良い、悪いというより、そういった個性を大切にすることでそれぞれの演技に違いが生まれてきて、おもしろいのだろうと思います。だからこそ、その長所を活かすような演技を作っていけたらもっと良い演技ができると思います。私も交差ジャンプ、いろいろな種類のターンなどがんばります、、、

 さて、練習を振り返ります。女子は、だんちがなかったので、床、平均台、跳馬、パイプ、トランポリンでローテを回しました。床では、長大のみなさんと九大式のアップをしました。長大には決まったアップがないとのことなので、良いところは取り入れてもらえるといいなと思います。先にも述べた九大のジャンプ、ターンなどの強さはここにあると勝手に思っております。パイプではかなこちゃん、車輪をまわしてたね、成功おめでとう!かなでちゃんの車輪は安定してできるようになってきてすごいなって思います。あとはかなこちゃんが床を通していたり、かなでちゃんも平均台の振りをいろいろと試していたり、まきこりんも床の交差ジャンプが開くようになったし、膝、つま先が伸びてきたね、すばらしい成長だと思います。私はといえば、平均台で少し振りが考えられたのと、側宙が安定してきたことが成果だと思います。

 男子の練習は、あまり分かりませんが、反省で新しい技ができるようになったと言っていた人も多かったですし、積極的に声を出して練習の雰囲気を盛り上げ、引っ張ってくれたと思います。ありがとうございました。

 今回、九大は参加者にけが人が多かったですね(自分を含め)。合宿でも言いましたが、けがすると精神的にきつい思いをすることになります。他の人が成長している中で、自分は何もできない。そのきつい思いをする人が一人でも少なくなれば、もっともっと部活として、成長できるのではないでしょうか。(毎度毎度のけがネタですが、お許しを…!)

 あともう一つは補助のことです。技に初めて挑戦するときにまわりの人がどれだけ補助できるかで、その人の成長が決まるところもあると思います。今現在、女子は補助のほとんどをけーしんくんに頼っている状態です。女子がお互いに補助できるようになればもっと積極的に新しい技に挑戦できると思います。そのためには補助の練習をすることが不可欠になってきます。補助がこわごわやっている状態では、思い切りできないからね…。けがのために練習に参加できないときが多い身としては、補助で部活に貢献できる様に動くのも有りかなと思ったりもしてます...。まあ、とにかく補助の練習します!阪大の方は互いに補助をしていたので、私たちもできるはずです。がんばりましょう・・・。

 この2週間で上がったモチベーションをこの先の練習でどれだけ保てるかで技の完成度が変わってくると思います。インカレも近いですし、ますます、部活が盛り上がっていくといいな。その前に、新歓ですね。去年は人見知りしまくってほとんど新入生に声をかけられなかった覚えがあるので、今年はもう少しがんばります。人見知りのみなさん、がんばりましょう?笑
 
 以上予想外に長くなってしまいましたが、終わります。次はりょうくんにお願いします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/638-b5bc4f91