九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

2月25日木曜日

桜前線の待ち遠しい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

こんばんは、1年の田中健です。
「拍子抜け」の拍子とは音楽の拍子を意味し、音楽を聴いてて拍子が抜けると調子が狂ってしまうという様からこの言葉が生まれたそうです。

それでは練習を振り返っていきます。
ミニトラでのひねりは体のブレも少なくなりだいぶ安定してきました。まだ見せられるようなものではないですが、1回半はなんとかものにできそうです。この調子で体操部きってのヒネラーの座を狙っていこうと思います。
鞍馬は、最近は旋回をメインに練習しています。日々先輩方から旋回の際は「足を抜けー、足を抜けー」と言われるため、その教えを忠実に守ってきました。その甲斐あってか、本日の円馬チャレンジでは自身最高記録となる14 senkai をマークすることができました。しかしそんなイケイケムードの中、ダイゴ先輩が1 senkai というひどい記録を叩き出しました。もう拍子抜けどころか、私の愛用するCASIOのキーボードすらぶんどられた気分でした。そう、言うなれば「CASIO抜け…カシオ抜け…あしを抜け…」
おあとがよろしいようで。

次回のブログはゆうたお願いします。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/626-5f8c92f7