九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   1 comments   0 trackback

2月12日(金)

こんにちは、大悟です。京大の関屋君とはいろいろな縁があって熱い友情が生まれました。いや〜、やっぱり趣味が同じとかそういう人はいいですよね。コミュ力がなくても話が弾みます。今の体操部ではオタクが迫害されているような気がするの(妄想?)寛容になっていただけたらな〜とか思っています。


今回の練習ですが、新谷先生の退官式の前日ということでかなり多くのOB,OGさん方が練習に参加したり、見学にいらっしゃいました。貝塚の体育館にあれだけの人数が集まったのを初めて見たので、実はかなり萎縮していました笑
しかし、本当に多くの代の方がいらっしゃったので、様々な人から体操や体操部についての話を聞けたので現役としてもとてもいい刺激を受けました。


練習を振り返っていきたいと思います。
跳馬なんですが、最近は膝の曲がりがほんのすこしですがよくなってきた気がします。突きの感じもつかめてきたのでそのうちひねりにも挑戦してみようかなと考えています。

あん馬は、前回の試技会で散々な結果だったこともありセアの流れの練習や、セア自体の練習を長めにやっています。ダブルスイングをなくしたり、膝をしっかり伸ばして簡単なところでの減点をなくしていきたいです。旋回もぼちぼち回るようにしなくては・・・

吊り輪では、振り出しの練習をしつつの他の技の練習という感じです。振り出しが大きくなれば振動系の技が楽にできるようになるし、難度が高い振動系の技にも挑戦したいと思っているのでがんばっていきたいです。あと冬の間は補強もやっているので十字以外の力技もできたらいいな〜とこっそり考えています。

鉄棒ですが、車輪の抜きのタイミングがまったくわからなくて、体がベロンベロンのまま回っています。他の種目すべてにいえることなのですが自分は締めが全然足りてないので、常日頃から体を締めることを意識して練習したいです。車輪も他の人のアドバイスをききながら余裕のある技にしていきたいです。


それと土曜日に新谷先生の退官式が行われました。その中で体操部設立当初あたりの演技をビデオで見ました。その中には歴代のOB方の演技が映っていたのですが、床でテンポや後方のダブルをやっていたり、吊り輪で中水平をやっていたりなど今の自分たちの代がやっていない技が多くありとても驚きました。経験者だったのかは聞けませんでしたが、今はみんな構成が似ているので、自分のできそうな別の技やどうしてもやりたい技をやってみるということも体操の醍醐味なんだろうな〜と感じました。(けいしんは前々から言ってたけど笑)
また、今までの体操部の歴史を知った今、もっと体操部を発展させていかなければいけないと思ったので、もっと練習に精を出しうまくなりたいと思いました。さらに部員の数も大事だと思うので新歓の時期になったら広報担当として新入部員をたくさん呼びたいです。


次のブログは、記事を遡っていった結果かなこちゃんに決定しました笑 よろしくお願いします。
(なんか自分の回数多い気がした・・・)



スポンサーサイト

Comment

けーしん says... ""
広報はその気になればいくらでも仕事できるから自分で見つけてやっていってな!
TwitterとかFacebookとかHPとか活用できるものは沢山あるからね!
2016.02.14 15:15 | URL | #Ap4YQeOM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/619-b4d3d173