九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   1 comments   0 trackback

11月6日

新キャプテンを任されることになりました圭伸です!
練習始まるまでに更新したかったのですがギリギリになってしまった…笑

まずは3年生の皆さん、幹部学年お疲れ様でした!先輩方にこれまで頼りっきりだったので自分達でやっていけるか不安ですが、まだまだ一緒に練習したいので、またいつでも練習にお越しください!
中路先輩から意気込みをとのことなので、自分なりの意気込みを書こうと思います。
固い話をするのは苦手なのですが頑張ります笑
入部した当初から、この学年が幹部になったら自分が主将を任されることになるんだろうなとは薄々感じてました。(偉そうにすいません…)
そう感じてた分、一年の頃から『こんな部活にしたい』という構想が何となくありました。
それを少し話そうかと思います。


自分は高校時代、回りに男子部員が誰一人おらず女子しかいない環境の中で3年間練習してきました。(男子部員は実際沢山いたのですがそこの事情については割愛します笑)
なので練習も勿論フリーだし、監督も女子に付きっきりで自分は基本的に放置なので練習ほったらかしにして遊んでてもバレないし、自分で時間を組み立てては自分の好きなように練習していました。
自分は床と鞍馬が好きだったので、練習時間のほとんどをその二つに充てて、補強なんてほとんどしませんでした。
そんな練習を続けていたため、床と鞍馬は辛うじて伸びましたが、他の種目は散々な感じになってしまいました。
補強も真面目にやらなかったため基礎筋力もつかず、故障する箇所が多く出てました。今も肩や腰や手首でそれを引きずっています。


皆さんはこれをどう思うでしょうか。
自分みたいな感じになりたいと思うでしょうか。
少なくとも今の現役の選手には、自分のようになって欲しくないと思います。
自分も高校時代真面目に全種目取り組んでいたら、80点は軽く越えていたと思います。
そりゃ勿論人それぞれが得意分野で個性を出して伸ばしていくのは、やる側も楽しいし見てる方も楽しいです。そういったことが目に見えてできるのが体操の良いところでもあり、やり込めるスポーツである理由の1つでもあります。
でもそれを極端にやってしまうと、体操の本質から外れてしまいます。ガンバの東先輩みたいになってしまいます。体操は6種目(女子は4種目)の合計点数を競うものなので、全体をある程度底上げする必要があります。
その『個性を生かしながら全体の底上げをする練習』と言うのが自分の指導のテーマになってます。それについて考えた結果が今の練習のやり方です。
なので練習に対して少し厳しい言葉もかけるかもしれません。
でも自分には体操をやる上で一番譲れないものがあります。それは体操を「楽しむ」と言うことです。
自分は高校時代一人で練習していた分、大学の部活に入って回りに気持ちが共有できる仲間がいるというのが、かなりのモチベーションになりました。
普段何気なく『ガンバー!』と声かけしているかもしれませんが、言われている側は結構心の助けになっていると思います。
それがあればキツいことも楽しく頑張っていけると思うので、体操を楽しむということを忘れないでほしいです。

ここで注意して欲しいのは、「楽しむ≠楽する」と言うことです。
楽なことは確かに楽しいかもしれませんが、それは部活じゃなくてサークルです。楽したりキツいことから逃れて体操が上達すると思わないでください。そんなに甘いものじゃないです。
要するにサボるなってことです笑

もしサボりたかったり、練習メニューに異議があるときは自分にいつでも言ってください。
別に怒るとかじゃなく、その意見を真剣に参考にしたいので、是非遠慮せず言って欲しいです。
自分の意見が一方通行になって選手の意見が聞けなくなってしまうのは絶対に避けたいので、全員で部活を造っていきましょう。



長いこと書きましたが、要はそれぞれが目標をもって部活を盛り上げていきましょうってことです!
自分は主将兼指導者という形で頑張っていこうと思ってるので、自分にできることであれば何でも言って欲しいです。
15年近くやって来た体操人生で得てきた経験を、少しでも生かせたらなと思います。
多少大変だと覚悟はしていますが、この一年キャプテンとして後悔しないように、やれることは全部躊躇せずやろうと思ってます!


言いたいことまとまってなくてすいません笑
人をまとめるのが苦手で、無駄なことでよく考えすぎて、人の本心を引き出すのが苦手な奴ですが(笑)、
一年間よろしくお願いしますm(__)m

次のブログは副キャプテンの佑真にお願いします!!
練習日がないと更新できないなんてルールはないから練習の反省と一緒によろしく!
スポンサーサイト

Comment

こが says... ""
よく他の部員とコミュニケーションをとり苦しい時も自分の信念とチームの目標を見失わないように。
そしてなにより今のチームだけでなく九大体操部というものを見失わないように。
それでいて自分の色を乗っけていくことがキャプテンの楽しみでしょう。
人数多い分連携を強力にして頑張ってくれ。

なかなか体操部っぽくない大所帯で困ることも多いかもだけど1年間任せたぞ。
またたまに体操楽しみに行きます。
2015.11.07 22:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/573-99265912