九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

10月2日(金)

皆さまお久しぶりです。日々このブログを楽しみにしてくださっている読者の皆様(本当にそんな人が居るかはさて置き)には更新が滞ってしまいご心配おかけしました。前回のブログで指名を受けていたギャンブルおじさんであります。先月は15万円ほどパチンコ屋さんにお金を預けて来たので今月は積極的に下ろしに行こうと思います。

こんな事ばっかり書いていると来年度以降の入部希望者が居なくなってしまうので、真面目に練習を振り返っていきましょう。

僕自身、先月の七大戦で腰と首を負傷して、痛み止めの飲み過ぎでお腹を壊して挙句の果てには高熱にうなされる日々を一週間ほど送り、その後期限が残り5日と迫っていた免許証の更新のため地元に帰省していたため、2週間ぶりの部活でした。やはり、半月も休むと体が重いですね。
そんな中、床上手ユルチェンコこと、けーしん君の新しい基礎トレーニングメニューやらされてこぼれ落ちる涙を必死に堪える日々でありました。それでも新しいメニュー(さらにグロくなるとの噂はありますが)は個人的に好きですね。
基礎トレーニングの床系に関してもテコ入れ必要だなと感じる部分が細かい技術的な所から入れて欲しいものや、いまいち目的の分からない動きなんかもあるので改善していけたら良いなと思います。個人的には後転倒立は必要な技術だと思いますけど頭痛いので止めて欲しいですねぇ。

さて、今月の末には新人戦があります。僕自身は七大戦でやった腰が痛いのと人数的な問題から出ないつもりでいました。練習も「トカチェフでもやってみるかねぇ~」といった感じでフラッと練習にも向かったのですが、唐突に出場が吊り輪と平行棒だけという形で決まってしまいあたふたしています。この日に「たけちゃん団体入り!」も唐突に決まったようで、技術面でも精神面でも大きな飛躍があるのではないかなと期待も大きい選手ですね。是非予想を裏切る結果を残して欲しいですね。

練習について書くとは言いましたが、突然の試合出場宣告と未知の2種目出場、さらには2大やりたくない種目の吊り輪の出場決定に構成考えながら補強をやっていたので残念ながら全体の様子は分からんです。大体いつも通りでしょう!

月末の試合に向けて体を戻しつつ構成でも考えていこうかなと思います。
それでは、次回のブログをお楽しみに!

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/562-35463d29