九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

7月17日

おはようございます。
図書館で勉強してて休みがてらブログを見てたら指名されてることに気付いた中路です。
いやーこんな晴れたいい天気はやっぱりアウトドアに九大の図書館に行くことに限りますねー(さっき家を出たばかりなのに帰りたい。(全日本帰りたい協会より引用))

さて本題の全体の反省に入りたいと思います。
とは言っても結構言いたかったことはけーしんとひろみちが書いてくれたので実際あんまり言うことは少ないのですが…
とりあえず全体を通しては久しぶりにあんな雰囲気で試技会ができたのでよかったと思います。二日間終わって精神的にも体力的にもめっちゃきつかったです。普段も終わった後にこのくらいの疲労感があるくらいの練習をしたいです。

一年は初めてのことばかりで大変だっただろうし技が全然できなくてひょっとしたら不完全燃焼な感じでし終わっちゃったかもしれないですが、それは誰もが通った道だし、まだ始めて三か月くらいでそれが当たり前だと思うのでこれから大会や試技会で不完全燃焼しないで済むようにこれから練習していきましょう。また先輩の方から自分が頼まずとも技について指導されることがあると思いますが、それだけを聞いて練習してても絶対に伸びの限界がきます。本当にうまくなりたいなら自分からもっと先輩に聞きに行ってください。正直先輩達は一年生の技の進度をすべて把握しているわけでもないし気まぐれで教えてたりするので…自分がそうなので(笑)
たぶん二年になって同期で点数に差が出始める要因はこういったことからなのかなーと思います。

二年はとりあえずケガ人が多いかなと思います。体操はケガの多いスポーツですが、逆にケガを事前に防いだり自分の体の状況を把握してケガをしないレベルで体に負荷をかけることができるのも体操のうまさと等しいことだと思うのでこれからはもっと気を付けましょう。言い方は悪いですが今ケガをしてしまったということは冬のきつい補強、一番点数が伸びるこの時期を棒にふることと等しいです。自分はそういったケガをしたことが無いので(チャリ以外で)アドバイスはできないですが、ケガをしていない人との差をどうやったら埋めることができるか、今の自分にはどういったことが必要なのかを考えながら練習してほしいです。
しかしそうたのように自分の予想以上に点数をとり一気に伸びたなーと思う人も少ないですがいたのでうれしかったです。
多分ですが今の二年は一年の最初の時期に言われたかもしれませんがポテンシャルや可能性はここ数年の代の人たちのなかで一番あると思います。その力が結局発揮できないまま引退しなくて済むように幹部学年ではなく自由の利く今の時期からもっともっと頑張っていってほしいです。

最後に…
テストが終わるとあっという間に七大ですね。去年幹部交代したときに書いた目標に届けるように、七大で完全燃焼して納得して帰れるように今の時期からしっかり計画を立てて練習に取り組みましょう。

以上車は大人が乗るものだからまだ免許とらんでもいいやろ…と思ってて気がつくと20歳と半年になってしまった中路がお送りしました。次は最近いろいろと勢に乗ってる旬な芸人柴田にお願いします。また床の新技見たいなー
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/529-f49a77eb