九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

7月15日(木)

本免を取りに行く以前に車校にも合宿にも行ってません、そうたです、計画性の「け」の字も無い上に、特に取る気もないとなると必然的にこうなりますよね

(Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y)

さて、試技会が終わり、いよいよ七大戦が2ヶ月後に迫って来ました、新年度になってすでに3ヶ月が経っていることを考えるとそう長くない期間だなと思います、体調管理、怪我には気をつけて毎回の練習を大切にしたいですね

(Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y)

今日の練習を振り返ります


試技会の動画を見て、自分の宙返りの滞空時間の短さに愕然としました、実際にやるときにはもうちょっと長く宙にいる気がしてるのですが...時に現実は残酷です...
ということがありましたので、試技会後は高く、滞空時間の長い宙返りになるよう取り組んでいます、ロンダートの脚の入れ方に問題があるということは発覚しているのでまずはそこを直しています

中路先輩が後方一回ひねりをやってましたね、僕もひねりやりたいです


鞍馬
試技会では転向系にスイスドゥーブルを入れていましたが、鞍馬やってる!って感じの技をしたい!
そんなわけで、佑太郎先輩、いや、鞍馬の神様のお告げにより練習を始めたBシテにチェンジしたいと思ってます、ポメルをキャッチした後、馬体を越えることが課題です、ぜひ七大戦で使いたいです

武蔵が移行に手を出してました、あんまりできるのが早いと僕は泣きます

つり輪
試技会でEスコアが予想より出たので、Dスコアを上げようと思い、以前から練習していた後ろ振り上がり開脚前挙に加え、後ろ振り上がり開脚上水平の練習に着手しました、最初の振り出しを丁寧にすればできそうです

ふくをの振り出しが上手なのが印象的でした、一年生のスイングもかなり大きくなってきてました、つり輪は七大戦で7技揃うといいですね

平行棒
ヌルン宙脱却大作戦を進めています
「ヌルン宙は平行棒の下り技においてバーを離した際、上昇がほとんど見られず、バーから滑り落ちるような宙返りのことを指す」(ジムペディア)
ポーンッ、クルッ、スタッって感じの下りがしたいのです

ゆうまに棒下宙を教わりました、難しいですねー、後ろで抜かないというのには驚きでした

鉄棒
僕が七大戦でどれだけの点数が出るかはこの鉄棒にかかっていると言っても過言ではありません、それだけ不得意なのです、今日は逆車輪の練習をしました、ひっそりと回しました、よかったです、意識すべきところを整理して確実に回せるようにして、七大戦までに移行も覚えられたら上出来です

柴田先輩の重田先輩へのアドバイスと重田先輩の「わかっとるわ!」のセットが聞けました

今日も九大体操部は平和です


(Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y)

ところで、最近けーしんから教えてもらった体操のブログを見ているのですが、昔の演技はどれも個性的で芸術性の高い演技ですね、やってて楽しい、見てて面白い演技というのをぜひやりたいです

(Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y)

次回のブログは、試技会を終えての全体の反省を中路先輩にお願いしようかと思います

(Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y) (Y)o¥o(Y)

免許を取るイメージは出来てるので後は取りに行くだけなんですよ(Y)o¥o(Y)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/528-e76dc456