九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

4月2日

こんばんは
一か月ぶりの中路です

一年生は花見の準備お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
いろいろ食べましたがどれも本当においしかったです。

では今日の練習をふりかえりたいと思います
全体的にどの種目も新技の練習をしました。
ほんとはこの時期は通しをメインでしたかったのですが前に考えてた目標に全く追いつかず今もダラダラと技練をしてしまっているという現状です…(一年生はマネしないでねm(__)m)

ただやっぱり新技を練習するのは楽しいですね!!
後方ハーフ(床)…今日初めてしました 伸身姿勢を保つのが難しかったですがとりあえずひねって立てたので大きな収穫です。
転がし(鉄棒)…片腕大逆手がめちゃ痛いです、大逆手でグループ取りたいしたい人は今のうちの柔軟をおすすめします、肩がもげそうなるので…。
馬端からの直接降りとスイスドゥーブル(鞍馬)…旋回中にかさぶたごともってかれ流血ハンパなかったです。大学生生活の中で五本の指に入る激痛だったと思います。(一位は断トツで自転車転倒からの飛び込み前転からの右手捻挫です)
とまぁこんな感じで新技をやってるんですが、考えれば考えるほど60点は遠いですねー…
ただ自分には体固い60点プレーヤーのパイオニアになるという義務があるのでまだまだあきらめませんよ!
(柔軟は風呂上がりに続けてはいますけど!(笑))


ではでは最後に七大戦についてです
団体戦について今の現状としてはっきりしたことを言うと、正直メンバーは昨年の新人戦の団体メンバー+新入生の経験者で残るは1枠です。
もちろん現状であって確定ではないしむしろこのメンバ―で一番下手な自分を抜いてほしいという気持ちはありますが、とりあえず今は1枠です。
誰が入るんですかねー、本当に楽しみです。
体操部は補強も終わり、新入生が入部し、シーズンが始まるという大きな分岐点に立とうとしています、体操部をよくも悪くもできるのは自分たち次第だし、この先の新人戦までのシーズンで何点伸ばせるかは自分次第です。
選考会、七大戦、新人戦でたとえどうなっても悔いが残らないような練習をしましょう。
単純なことですが絶対に負けたくない相手より多く努力するというのが上手くなるコツです(主観的な意見です…)
という意味ではもっと部活の時バチバチ、ギラギラしてていいんじゃないかなぁーと思います。
以上です

次は明日の練習で指名します。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/483-0c4974fd