九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

5月7日(水)

あ、こんちわ。聡太から突然ブログの指名をされた柴田です。最近、怪我であまり練習に出ていなかったのでめっちゃ久しぶりに番が回ってきました。水曜の練習のほかに佐賀にも行ったのでそのことも併せて書きたいと思います。

まず土日の佐賀練について
佐賀の総合体育館内の体操場に行きました。設備が充実していてただただうらやましい限りでした。(特に床のフロアとピット)地元の小学生たちもいて、始めはいつもとは違うアウェー感の中での練習でした。練習中は佐賀の指導者の方々からたくさんのアドバイスをいただいて、常に課題意識を持って取り組むことができました。僕は今回ロン宙の習得をメインに練習していてロンダートの見直しを重点的にやりました。その中で、ロンバクの時のロンダートとは違うことを体にしみこませる必要性を強く感じました。その他にも跳馬や平行棒などの器具にも入り、自分の足らないところを指摘していただき、いつも以上に実りのある練習ができました。ただ、復帰して間もなかったので体が悲鳴を上げていましたが(笑)。吊り輪はほんとにきつかったです。また佐賀練行きたいです!
二日間佐賀の皆さんにはお世話になりました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。
ついでですが、二日目はのんびり唐津経由で電車(もしかして汽車?)に揺られて帰りました。緑に癒されました。たまにはこういうのもいいなと思いました。

次に水曜の練習について
水曜は九州インカレ前の最後の練習だったので選手組とは別で1年生とローテを回りました。

アップ:1年生と壁倒立をしました。僕一人では見切れなかったので何とも言えませんが、全体的に1年生は倒立で足の先まで力が入っていなかったので、そこと肩を入れて押すことを意識してこれからやってみてください。あと腹筋ガンバ!

鉄棒:とりあえず様子見でスイングをしました。基礎の見直しは大切だと感じました。1年生には握り方とスイングの仕方、降り方を指導しました。とくに握り方は大事なのでしっかり自分の力でできるようにしましょう。

吊り輪:スイングをしたあとに、できていた技を一通りやりました。蹴上がりがイマイチで、衰えを痛感しました。でもその中で十字が止まったのは収穫でした。早く通せるように戻していきたいです。他の技(特に振動系)も基礎からしっかりやっていこうと思います。

ゆか:時間が短かったので転回の練習しかできませんでした。もっと突きを意識して両足同時に着地できるようにしたいです。

鞍馬:スイングを1年生とやりました。右方向のスイングがやばいので何とかします。それと四足がスムーズにできるよう練習していきたいです。1年生は馬よりキノコのほうが好きなようです(笑)。馬と仲良くなれるよう一緒に頑張りましょう。

平行棒:スイングとスイング倒立と降りをしました。倒立は止まれる回数が増えてきたし、肩を入れる感覚も戻ってきたのでこのまま頑張ります。降りはタイミングは良かったのですが回りすぎました。まだ余裕がないことの表れだと思うのでもっと完成度を上げていきます。

全体的に1年生が増えたせいか、活気のある練習でした。入部してくれる1年生は、これから九大の体操部員としてみんなで切磋琢磨して技を磨いていきましょう。あと筋トレ一緒にしましょう(笑)。選手の皆さんはは明日自分の力を発揮できるようガンバってください。僕もインカレでいろいろ学んできたいと思います。

長くなりました。次はまさこさまにお願いしたいと思います。今日は福岡空港に6時50分集合なのでもう寝れません。何とか1日過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/359-5549188d