九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   2 comments   0 trackback

女子審判講習会まとめ (2014)

お久しぶりです、最近原付を手に入れた濱口です。
これでエコルとバスの遅延から脱出です(^^ゞ
まさこさまごめんよ!

遅くなりましたが、先日の日曜日、審判講習会へ行ってきたので、気になった点をまとめたいと思います。
昨年と同様に今のレベルで必要だと思うことに絞って書いていきます。

【選手の規則】
◇練習
跳馬…一人2本、平・ゆか…一人30秒、段ち…一人50秒
※跳馬の練習は、ロイターを踏みきらなくても助走路を走れば、また、ロイターでジャンプする、跳馬の上から着地練なども1本にカウントされてしまう(線審が数える)

◇落下後
特に変更はないけど、落下後選手が立ち上がってから、段ちでは30秒まで、平均台では10秒までに器械に上がること。

◇包帯、テーピングはベージュ色

【コーチの規則】
◇落下による中断の際は選手に助言可能
演技中に選手に話しかけてはいけない(合図、掛け声、応援など)

◇計時、ライン減点、Dスコアの再確認を要求できる
スコアの公表後すぐ、遅くとも次の選手のスコアが掲示されるまでに!

【段違い平行棒】
◇CRの離れ技…とびによる握り替え×、チューリップカット×

◇離れ技・最終技の高さ減点
・グライダーキャッチ  =キャッチするときの肩の位置
・宙下り、グライダー1/2=腰の位置
 →高棒と同じくらい -0.0
 →高棒よりわずかに低い -0.1
 →高棒より明らかに低い -0.3

◇グライダーキャッチ
 切り返しができてない-0.1

◇足裏支持回転
 実施中に膝が曲がってもA難度がとれる。ただし、減点0.1/0.3/0.5が適用。

【平均台】
◇横向きの動き-0.1
横向きでの他の空間への移動!!が必要へと変わりました。上半身の動きだけじゃなく、横向きにしっかり進みましょう!

◇胴の一部が台に接する平均台に近い動きの組み合わせ-0.1
判断が難しくなってきたそうですが、組合せにより空間移動があるまたは、1つ目の動きと2つ目の動きで違う部位の胴が平均台に接するものとなっていれば大丈夫です。
(組合せとは「台に近い技×動き」、「動き×動き」)
また、台をまたいで起き上がるだけだと台に近くても動きが入ってないと見られるので、台に近い体勢で上半身や手のこなしを入れる必要があります。

◇リズムとテンポ(芸術性)
・動きと技の間はスムーズで滑らかに。不必要な停止はだめ。
1秒を超える停止で-0.1
 前後のこなしを含めた技練をしないと大変!
・全体を通して姿勢が悪い-0.1

◇落下と難度承認
脚か胴体が台に戻ること!既定された姿勢での着台があった場合のみ難度承認されます。
前転や側転ではまずは足が乗るようにがんばりましょう!!

【ゆか】
床は減点項目が厳しくなり、特にタンブリング前では注意してないと毎回減点が積もっていきます。
(タンブリングということはアクロラインじゃなくても減点されるんかな…)
◇タンブリングの準備
・両足で立つ-0.1
・単純なステップ、ランニングでコーナーに入る-0.1
・1秒をこえる静止-0.1
ターンで入る、流して入るだけでOKです。が、コーナーから振り返ると同時にタンブリングに入る勢いでやらないと引かれます。歩いて方向転換で減点(上半身に振り付けをいれてても)。

◇構成での減点
・開始すぐにタンブリング-0.1
・同じ対角線でのアクロが続く-0.1

◇CR
①ダンス系での移動
1つ目の着地は片足でないとNG。

【その他、全般】
◇短い演技
最終スコアから短い演技の減点を行うに変更。
合計が負になる場合、今までだとDスコアが残ったが、0点となることになった。

◇平・床・段の難度点(DV)と終末技
今まで注意忘れてました!ごめんなさい!
最終技を含む最大8つの高い順から数えられます。
最終技で足から先に着地せず、難度がもらえなかった場合、DVは7技です。
平・段ちは分かり易く、下り技を習得すればいいのですが、床はちょっと注意がいるかなと思いました。
床では最後のアクロラインが最終技ですが、アクロラインが1本の場合は最終技なしとなります。
  …アクロラインとは…
  宙返りを含んだ技。スタン宙、片足踏切の宙返りは除く。
また最終技を試みない場合、種目特有な実施減点-0.5に加え、通常の実施減点転倒-1.0 or 着地の減点が適用されます。
つまり、最終技がなければDVは7技しかカウントされず、また最終技がないとして0.5以上確実に減点されてしまいます。
女子部員はがんばって、ロン宙や屈伸・伸身前宙など2種類以上の宙返りを習得しましょう!!

◇ひねり不足
ひねり不足の判定の仕方が少し変更されました。
  アクロバット系:前の足の位置
  ダンス系:肩と腰の向き
捻り不足で減点はありませんが、低い難度また難度なしになります。

◇着地の姿勢
腰や頭が膝の位置-0.3、深いしゃがみ立ち-0.5、転倒-1.0

◇抱え込みジャンプ/ウルフ
 膝/伸びた脚が水平 -0.1
 膝/伸びた脚が水平より下 -0.3


以上です。
規則をできるだけ知ってもったいない減点を防ぎましょう!
私もどこまで理解できてるか怪しいですが、何かわからないことがあれば聞いてください。
スポンサーサイト

Comment

黒崎 says... ""
まゆみんありがとう(о´∀`о)

にしても難しくなったね(´・ω・`)
個人的にはアクロバットへの入りが気になる
2014.04.04 07:55 | URL | #- [edit]
まゆみん says... ""
そうやね(;O;)
アクロバットの入り方は最近の試合映像みればなんとなくわかるんだけど、
流れるように入らなくてはいけないみたい(・。・;
2014.04.04 22:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/341-a295f8c6