九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   1 comments   0 trackback

9月25日(水)


2ヶ月以上ぶりに部活へ顔を出したということで指名していただきました。
「浜田」でお馴染みの、「井上」です。
部活に参加しない私が悪いんですけれども、まさか、本名が忘れられるほどに「浜田」が浸透していたとは・・・
ちょっと、驚きました。
でも、久しぶりの部活ということで、ちゃっかり、いや、ちゃんと、浜田Tシャツを着ていきました。

水曜日の練習は、床とバー。
復帰初日にしてはかなりキツめのローテでした。
とりあえず、最初のアップで大幅に体力を削られ、衰えをひしひしと感じつつ、器具へ・・・。
今回私がブログを書かせてもらうのは2回目ですが、前回もヨボヨボな内容の記事を書いたような気がします。

◎バー
私は、肩幅だけは広いのに、腕の力が本当にないんですよね~。
光の速さでバテます。今は、低バーで蹴上がり4回、いや、3回が限界でございます。
BBAです。はい。
しかし、体力がないからと言って別の技に逃げるのではなく、1回ずつでも蹴上がりをこなすことで、基礎を固められたらいいなと思います。

◎床
今日は足首のサポーターも、膝のサポーターも忘れてしまいました。THE 戦闘放棄。(わざとじゃないです)
動き始め初日ということもあり、あまり飛ばさないように、足首・膝に負担がかからないように、安全運転で動きました。私は授業とTOEFLのテストが重なっていて出場できないのですが、新人戦に向けて女子の皆さんは床を通しておられるので、ぼっち回避のためにも、ゆるゆると通していこうかなと思います。




私の体操部での目標は、大会に出て入賞することでもなければ、新しい技を身に付けることでもありません。
自分の中に残っている技の感覚を、もう1度、本当に動けなくなる前に、再現することです。
実際、体のあちこちにガタがきてますから、サポーターがないと思い切って動くことはできません。
それでも、やはり体操が好きなので、大学生になってまで、この部に入ったのかなと思います。
それとも、見事な不完全燃焼に終わった過去の体操人生を引きずっているのか・・・
どちらにしろ、体操というスポーツは生涯趣味としてやっていけるものではありませんから、やるなら大学が最後だ!と思ったのは事実です。

と、いうわけで、みなさん大きな怪我に気をつけながら、楽しく体操していきましょう^^

以上、本名・井上、通称・浜田でした。




スポンサーサイト

Comment

かげやま says... ""
自分のペースで体操していけば、いいと思うよ^^

久しぶりの浜田だったけど、なじみすぎだろ!!って思いました☆

みさきちの床はまかしたぜ…
2013.10.02 17:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/266-b03535db