九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

3月19日(火)

こんにちは、某SNSにて吉永氏よりブログの指名を受けましたとみざわです。

今週は帰省中の人が多く参加者が少なかったのですが、
今日は熊大のゆーすけ君が来てくれたこともあり、賑やかだったのでよかったです。


だんちより鉄棒やパイプが蹴上がりがしやすいことがわかったので、
合宿後から積極的に嫌いだったパイプで蹴上がり練習をしてます!
だんちでできないのが、スイングで前に行ったときに手首が落ちて、蹴上がりすると手がバーから離れてしまうからです。
先週、手首が落ちないように肩を意識したら(かおる先輩が言われる肩甲骨をくっつけるやつだと思います)、離れずにできたので次のだんちの時にもうまく意識したいなぁと思います。
パイプでの蹴上がりは1/3の確率でできるようになったので、うまくタイミングをつかんでいきたいです。

この日の平均台は女子みんなが加齢による疲れのせいかうまくできていなかったです。
ターンの調子がよかったので、回ってる時の腕の動きを気を付けて練習しました。
めぐりはきれいなんですが、それ以外はきちんと回れても回転中の動きで汚く見えちゃうなぁと思います。
ジャンプの浮いてる時の腕も同様ですね。腕がパタパタ羽ばたいちゃうと台無しです。
その技への自信があると余裕がでてきて、その辺りの意識ができるようになると思います。
みんなで注意し合うのもよさそうなので、七大に向け、やっていこうと思います!
そろそろ技の構成や振り、こなしを考えねばなぁと思いました。

跳馬は踏切り後の脚の振り上げがへたくそなので何週間も意識してるのですがイマイチです…
逆蹴りも割と意識できるようになったのですが、前ほどひどくなくなったもののまだまだです。
スピードが足りないと言われたので助走スピードを上げたところ、いつもの厨二病みたいな着地ではなく、止まりやすくなったのは意外でした。
ただいつもより飛距離がでて怖かったです…
ロイターと跳馬の距離を変えるとどうなるのかが疑問です。
男子は人それぞれあるみたいですが、女子は全員40cmで、特に気にしたこともなかったので…
金曜に余裕があったら変えて跳んでみようかなと思います。

春休み暇すぎて、ロンドンオリンピックの録画見てました。
脚のばらつきの無さや姿勢の綺麗さなど、刺激を受けたので見てみることをオススメします!

ひさしぶりに書くと長くなってしまいました…
では次は「免許取ったにー☆」のカゲヤマンにおねがいします!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/176-8cf4c36c