九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

12月10日(月)

君島です。
練習を振り返りたいと思います。

アップ:部活に途中から参加したため、アップは決められたものだけとなった。寒かったので柔軟を入念に行った。

平行棒:少し期間の空いた後の練習だったので、まずアップの時間で間に合わなかったスイング倒立から始まり、ピンコをはめる練習、脇振りをやった。ピンコについてはかなり意識して腰を上のほうに飛ばすことができるようになったが、早めに腕で棒をつかみにかかってないせいか、ふんばりが効かずに腰が落ちてしまう。はやめはやめを意識して腕を開いていきたい。

鞍馬:基礎を重視して、旋回の完成度の向上を図った。馬端と縦旋回は特に練習すべきだと思った。馬端は体重がまだ端にいってしまい。ポメル側に寄せれてないこと。縦旋回は腰の返しを意識し直した方がいいと感じた。しばらく鞍馬は旋回の完成度を上げることに専念したい。

床:アップでバク転が練習できなかったので、ここで時間を取って練習した。毎回思うのだが、バク転の着手時の手幅が広すぎると思う。かなり強い癖になってしまったのだがこの冬で無くしておきたい。そして転回はホップから着手の間がつまってる気がする。ホップで勢いつけても手を着くときにはそれが殺されている。一回だけつまることのない入りができた様な気がしたが、次はもう少し前に手をついてみようかと思う。

補強:なまりがもろに出ててきつかった。アップの時にしてる開脚の脚前拳の足先が水平以上に向けられたら腰のつりにも効くのではないかと、補強の最後のほうにすることにした。手を加えずにやっても足は下がるので少し壁の助けを借りてみたが、壁に助けを借りることは後ろに体重が傾いてるから前に掛けてそうなあれにはあまり効果ないと感じた。前に掛けると腰は上がるが脚が下がるのでそこを課題にしたい。

水曜のブログは古賀にお願いします
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/142-08362829