九大体操部ブログ

このブログは、九大体操部の平凡な日常を淡々と描く物です。過度な期待はしないでください。
Posted by 九州大学体操部   0 comments   0 trackback

10月19日(金)

鉄棒のタンマをつける時、お砂遊びを思い出すはねです。

とうとう新人戦を迎えることとなりました。七大戦との間隔が短かった上に、手首を痛めていたため本格的に練習ができなかったのが悔しいです。

今日も引き続きフリーでした。

<鉄棒>
ふりだしがまだまだ形になっていないです。くの字ができていないのは自分でも実感していますし、そのあとのヌキとアフリも早くて車輪を回すのももう少しあとになりそうです。

<鞍馬>
旋回の練習をしてますが、左手が折れてしまうため体重がうまく乗せられません。左手のうまく体重を乗せることができれば回りそうなので肘を曲げないことを意識してやっていきたいです。

<吊り輪>
早く後ろ振り上がりができるようになりたいです。後ろのスイングがまだまだ小さいため上がれないです。煽るタイミングが早いようなので自分が思っている以上に遅らせようと思います。

<跳馬>
手首と格闘していたためなかなかできませんでした。よくロイターの手前の方を蹴ってしまうことが多いので、正しいところを蹴れるようにしたいのと、腰が曲がってしまうので倒立をしにいくイメージでやりたいと思います。

<平行棒>
手のかわが剥けそうだったので今日はあまりやってません。蹴上がりで肘が曲がるので曲げない意識を持ちたいです。七大戦ではまったくタイミングが合わず落ちてしまったので今度こそは成功させたいです。

明日はもう宮崎へ出発となります。福岡大学など強豪校も参加するので見て参考にしたいです。難度の高い技などに目を奪われがちですが、上手い人でも基礎の動作はするわけなので、自分にとって参考になるものを見逃さないようにします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://qugc1980.blog.fc2.com/tb.php/124-c33ee4cb